バディファイ党

カードゲーム「バディファイト」について色々と書き綴っていきます 裏はこちらから http://urabuddyfigtu.hatenablog.com/

雑記③「エンシェント構築事情」

デッキ紹介は気分的にのらないのでそのうち紹介します、角王大出陣二箱購入したので
どうしても一定のカードが大量に余ります
まぁしょうがないですね、なので一通りエンシェントのデッキを組んだのですが・・・
大出陣のカードだけじゃ無理がありすぎるという結論が出ました、当たり前だよなぁ?

逆鱗やデモニカと言った過去の強力プロモの再録はとても心強い、心強いのですがゲージ貯めるギミックが大出陣のカードだと皆無なのが最高にクソ(暴言)ですね、今回のエンシェントのサイズ3モンスターが殆んどゲージ2要求、デモニカの発動にもゲージ2と兎に角ゲージが足りない、かと言ってじゃサイズ3無くてもええんとちゃうか?とデッキを組めば両極端の数値のモンスターで戦う羽目になりデッキとしての面白みがクソ(暴言)になる
やっぱり使い難いじゃないか、しかし今まで
カードそんなに出てないのでしょうがないと言えばしょうがないんですよね、エンシェントは、アニメの出番的にも

まずエンシェントを組むにも必須カードが当然至極あるわけで
①天竜開闢 ②竜王
③竜枯盛衰 ④同床竜夢
の4枚は必須、なかでも①②のカードのシングル価格が中々エグい、①天竜開闢はライフ2と引き換えに2ドロー、②の竜王伝はライフ、ゲージ+1に1枚ドロー 便利な二枚
エンシェント限定だった筈の魔法も属性に
ドラゴンを含んだのが最後、ドラゴンアイン構築にも使えるせいで高騰する結果に
③と④のカードは個人的に必須と思ってるカード、③の竜枯盛衰はライフ2と引き換えに4ゲージ貯める魔法、④の同床竜夢はライフ+3する魔法、④はどうなのよ?なんですが
ラディス・ザ・タイラントライフリンク値が5などのモンスター、バーンノヴァを呼んだ次のターンなどリスクがたっぷりなので採用の余地はありだと思ってます

・じゃあどうするんだよ?
敢えて①②を不採用のデッキを組めばいい
1枚1000円、1枚500円もするカードを4投
は流石に財布が死ぬ
①の代用カードとしてはプロモではありますが喧嘩竜等を採用、ゲージ1と手札のサイズ3を捨てて2ドローするといった効果、ライフをわざわざ減らさなくていいのもグッド
(ゲージ貯めギミックないと腐りますが)
残念ながら②の代用カードは類似効果を持つカードが存在しないので②は諦めましょう

・次にモンスターを考える
エンシェントは大きく分けて2つの軸が存在
①ドラゴンロード
②怒羅魂頭
どれを組むかで中身は変わります、ドラゴンロードのバディ候補として
倒されても進化する最強の神
武神竜王デュエルズイーガー
ライフ2と手札のドラゴンロードモンスターを引き換えに復活、魔法無効の効果を持つ
次元魔竜ラディス・ザ・タイラント
特定モンスターをソウルに入れて呼べる
宇内竜王ガリアゾン
の3枚

今回はドラゴンロード軸を紹介、頭軸は次回

・デュエルズイーガー
特長としてはライフリンクの数値が可笑しい
条件をクリアすればライフリンクを踏み倒し
別の形態がすっ飛んでくる
素体となるデュエルズイーガーは攻撃力防御力共に7000、打撃2で2回攻撃を登載
これだけ書くと聞こえはいいがコールコストがゲージ3要求+手札のドラゴンロードモンスター二枚までをソウルにする、コストが重い
ライフリンク数値は5、ソウルガードもあるので場持ちはそれなり

第2形態「スパルタンド」
コールコストはデュエルズイーガーが破壊された時にライフリンクを無効にしゲージ3を払って、ドロップゾーンのズイーガーをソウルに入れて始めて呼べる、攻防は8000
打撃力は3に上がった、ソウルガードと2回攻撃を持つがソウルが1枚になったので場持ちはあまり良くない、ライフリンク数値は5

コールコストはスパルタンドが破壊された時にライフリンクを無効にしてゲージ3を払う、ソウルに入れる効果は無くなった
攻防は12000打撃力3になり、三回攻撃を手に入れた、ライフリンク数値は即死
(場から離れたらゲームに敗北する)
条件の割に耐性が無いのが惜しまれる
ドラゴニックデストロイや五角竜王天武といった無条件モンスター破壊には滅法弱い

・次元魔竜ラディス・ザ・タイラント
攻撃力7000防御力6000打撃力3
コールコストゲージ3
手札のネイキッドドラゴン属性カード1枚と
ライフ2を払って2つの効果をえらんで発動
できる効果を持つ
魔法無効と破壊を無効にして場に残す
の2つが使える、+2回攻撃を持つ
デュエルズイーガーと同じコールコストではあるがライフリンクなしで2回攻撃を持つ
手札とライフが許すなら何度でも発動できる
対抗も持つため終盤の防御札を無力化して2回攻撃を叩き込むことも

・宇内竜王ガリアゾン
攻撃力7000防御力6000打撃力3
コールコストゲージ3+ドロップゾーンの
「炎竜王マグマノヴァ」「氷竜王グラキエス」「岩竜王ラゴス」「嵐竜王サンダートルネード」1枚づつをソウルに入れる
2回攻撃 ソウルガードを持ち
ライフリンク数値は8 
バディ候補と言ったけど正直呼びづらい
ソウル4のため場持ちは上二種と比べると
極上ではあるが攻撃力防御力はラディスと同数値、2回攻撃と打撃力までも同じ
手間を考えるとラディスに軍配が上がりますね、ライフリンクの有無が決定的ですね
ちなみにソウルとなる4竜王は便利な効果をもつので便利

今回はここまで、次回はエンシェント構築事情後編です