読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バディファイ党

カードゲーム「バディファイト」について色々と書き綴っていきます 裏はこちらから http://urabuddyfigtu.hatenablog.com/

バディオールスターズ収録カードさらに判明の巻

深夜にひっそりと更新です、バディファイト100でついにオールスターズのCMが放映?放送され一部カードが判明、それに伴いレアリティも一部のみ確認
ドラゴンワールドからは
SDドラム(ガチレア/究極レア)
が確定、究極が割り振られる辺りは流石主人公のバディ、効果は場にドラムモンスターがコールされた時ゲージ1を払ってドロップゾーンからコールかドロップゾーンのこのカードをそのドラムモンスターのソウルへ入れるの2つをもつ、一部ドラムをソウルガード二枚へと早変わり、五角ドラムに使うと大変便利

デンジャーワールドからは
SDアーマナイトケルベロス
が確定、レアリティは不明

マジックワールドからは
オレ分身の術アスモダイ(究極レア?)
SDアクシア(上)
が確定、スーはレアリティ不明
アクシアはステは変わったもののバーン効果は健在、嬉しい
ちなみにオールスターズのレアリティは
超ガチ4、ガチレア8、レア18、上30
となってます、究極は3?くらい入りそうですね

カタナワールドからは
SD月影(ガチレア)
少年変化 闇狐(レア)
が確定、闇狐はSDじゃないんですね

エンシェントワールドからは
SDデュエルズイーガー(レア?)
が確定、サイズは3で場及びドロップゾーンで武神竜王デュエルズイーガーとして扱う能力と手札から捨ててゲージ1払うとデッキからデュエルズイーガーと名の付くカードをサーチできる能力を持つ、これ2枚で進化先をサーチして倒されたらスパルタンドへ速攻進化できるので普通に強いですね、ライフリンクは1、素ズイーガーはソウルガード分場持ちがいいのでライフリンク5でしたがこちらは1、事故とかを考えるとSD強い(確信)

ダンジョンワールドは判明なし

ダークネスドラゴンワールドからは
SDガロウズが確定
サイズ0潜影持ち、コール条件はドロップゾーンに死属性があればいいと比較的簡単
本家ガロウズの持つダメージを与えたらライフ1回復能力も搭載、アニメでも可愛いので
印象的なモンスターですよね、SDジャックの次に好きです

エンシェントワールドからは
風の大妖精シルフが確定
レアリティは不明、
大人びた外見がとても可憐で可愛らしい一枚

ヒーローワールドからは
SDシュバルツ(ガチレア)が確定
今日のカードでも紹介されてましたね
効果は登場時に手札のダークヒーロー属性のカードを捨てたらゲージを二枚増やす能力と
バトル終了時に手札に戻すの2つ
ダークヒーロー第一基地と愛称抜群なのを初め手札に戻るため基地と合わせれば実質ノーコストで毎ターン2ゲージ貯まるニクいヤツ
元のシュバルツは渋くて格好いいのですが
SDシュバルツは顔が丸くてぷにぷにしてそう
でなんか可愛い

スタードラゴンワールドからは
SD超星護ジャックナイフ(超ガチ)
竜装機ナノブレイク
が確定
バディレアトリプルデッキで強化された
スタドラも収録、ジャックはドロップゾーンのサイズ2ネオドラゴンをコールコストを払ってこの上に重ねてコールする能力をもってます、SDドラムとちょっと似た効果、あちらはゲージ1ですがこちらは呼ぶモンスター依存、とはいえ超星護ジャックナイフやトリプルデッキのスペリオルプラズマを呼べば前者ならソウル2、後者なら条件を満たせばソウル3に早変わりイラストはとても可愛くドラムも写っており非常に微笑ましい

百鬼夜行からは
進化の胎動ヤミゲドウ(ガチレア/究極レア)
が確定、これも今日のカードで紹介されてましたね、ガチレア版のイラストは繭の中で身を潜めているイラストで、究極レア版のイラストは名前顔負けの迫力のイラスト、CMでは
究極の方が写ってますね、格好いい
効果はファイナルフェイズにデッキからサイズ3のカード名にヤミゲドウを含むカードをデッキからコールコストを払って重ねてコール、また繭ゲドウがソウルにあるならアイテム攻撃に対応した爆雷を得る効果も得る
爆雷のほうの効果は他のモンスターでも発動するのでそこそこ便利

可愛くて格好いいカードが多くて個人的に今から楽しみです、新カード以外にも再録カードも入るそうなのでそちらの情報も楽しみですね、今回はここまで